今月お金がない場合はカードローン

カードローンを使ってみた

29歳  千葉県 看護師

 

私に勤めている病院は他よりも夜勤の回数が多く、身体の休まる暇もありません。
そのため入って来てもすぐ辞めて他の病院に行く人も結構多いのです。

 

私も出来れば他の病院への転院もしたかったのですが、慣れた病院を離れる事がいやなのと給料は他よりもよかったので現在のままの病院になっているのです。

 

給料がいいと言っても、自分なりに節約はしているのですが出て行くお金も多くてなかなか貯金が出来るまでの余裕なんてありません。

 

そこでなにかイベントがあってお金が必要な時があると困ってしまうのです。
付き合いが多くなってくると、それなりのお金が必要になってきますので給料もどんどん出て行ってしまうのです。

 

そんな時にまとまった金額が必要になってきた場合には、どうしたらいいか困ってしまうのです。
私の場合には、通勤のための必需品である自分の乗用車が故障してしまい、結構な修理費がかかってしまったのです。

 

修理しない訳にはいかないので、どこかでそのお金を工面しなくてはならなくなってしまったのです。

 

車の修理は、修理と同時に支払わなくてはなりません。
そのためにわりと短期間でお金を用立てしなくてはいかなくなりました。

 

どのようにお金を用立てしなければ行けないのかと思いましたが、結局は金融機関のカードローンでお金を借りる事にしたのです。

 

そうは言ってもいままでお金を借りた事がなかったので大変不安でした。
実際にカードローンに申し込んでみて、簡単にお金を借りる事ができてびっくりでした。

 

申し込みはずべて部屋に居ながらにして、インターネットから申し込みが出来ました。
看護婦である私にとっては、知っている患者さんも多くて金融機関の窓口までいくことにより知り合いの患者さんに出会う可能性もあり、窓口行くのも勇気がいるのです。

 

申し込みがインターネットからということで、ストレスなく申し込みができました。
申し込んだあとの審査もわからないうちに終わっていて、お金も借りる事が出来ました。

 

急いでいたのでお金も自分の口座に振込んでもらう形で、いわゆる即日融資を受ける事が出来ました。
おかげで修理代も期日までに間に合いました。
お金を初めて借りたのですが、なんの心配事もなく借りられる事が出来ました。

 

今月お金がないと言う場合でも、金融機関のカードローンは役に立つと思います。
今現在困っている人には、我慢せずにお金を借りるという選択肢もあると思いますので是非検討してみてください。