今月お金がない場合はカードローン

実際にカードローンに申込んでみる

22歳 東京都 ドラッグストアー勤務

 

お金がない時に限って、お金が必要な時は来るものなのです。
私も給料日前のお金がない時に、その時はやってきました。

 

いつもは財布の中身を給料日前に数えて、一日一日を過ごしていたのですがさすがにこのお金のない時に親が入院する事になって、私が急いでお金を工面しなければならなくなりました。

 

工面する額も大きくて50万円くらいは必要になってしまいました。
私にとっては50万円というのは大金です。

 

もちろん毎日毎日を厳しく過ごして来た身としては、貯金などもありませんし、この50万円というお金をどのように工面したらいいのか途方に暮れていました。

 

インターネットで検索して探してみましたが、お金を借りるためには金融機関のカードローンがあるみたいです。

 

今まで生活してきて、お金を金融機関などからは借りた事がない私にとってはなんだか怖い印象がありました。

 

なるべく低金利の金融機関のカードローンを探して申し込みをする事にしました。
申し込む前に、どのくらいのお金を借りる事ができるのかをシミレーションをしてみました。

 

その結果、50万円は可能な額でした。
申し込みの時の不安は、窓口に行って知らない人にお金を借りる事を伝えなければ行けないということが大きな不安でした。

 

私はあまり人間関係がいいとは言えません。
その私が、お金を借りに窓口に行く事はかなりの勇気を持たなければなりません。

 

しかし現実は金融機関の窓口に行かなくてもすべて出来てしまったのです。
インターネットにさえ接続出来ていれば、私はパソコンから行いましたがスマートフォンからでも申し込みする事が出来るのです。

 

これならば人と接しなくてもすべて出来ますので、私にはぴったりでした。
申し込みは無事に終わりましたが、その後の金融機関の審査が次の不安でした。

 

いったいどんなことを審査しているのかは私には全くわかりませんでしたが、私の給料でお金を貸してくれるのかどうかはすごく不安だったのです。

 

予想に反して審査結果もすぐにわかって、お金を借りる事が出来ました。
支払いも退院までには持っていく事が出来たのですごく助かりました。

 

私みたいに少ない給料でやりくりしていて大変な人も多いと思います。
そんな時に金融機関のカードローンは役に立つと思いますよ。

 

今月お金がなくてすぐにお金が必要になったのならば、すぐに借りられる金融機関のカードローンに申し込んでお金をか借りた方が助かりますよ。